fc2ブログ

道の駅な菜の花プラザ11月販売予定

未分類
10 /31 2020
11月の販売予定
 レックスベコニア 秋の七草代表フジバカマ トワダアシ ヤバネススキ 菊 センペルビウム 多肉植物各種 ツメレンゲ 
毎週土曜朝一番に道の駅に持っていきます。
道の駅販売のみとなっています。
個人売買はしていません
お気に入りの山野草があったらぜひ道の駅な菜の花プラザで
main_00000000834.jpg
ベゴニアを茎の形態に着目して分類したとき、多肉質に太ったほふく茎が地下を横に這うグループを、根茎性ベゴニアと呼んでいます。葉の形や色は変化に富んでおり、わずか2cmほどのものから30cmを超える葉、渦巻き葉や切れ込みのある葉、妖艶な紫色の葉、メタリックやベルベットのような質感の葉などがあり、葉を楽しむベゴニアとして人気があります。なかでも、原種のベゴニア・レクス(Begonia rex)とさまざまなベゴニアを交配してつくられたグループを「レックス・ベゴニア」と呼んでいます。
あまり直射日光を必要としないので、1年を通して戸外の明るい日陰や室内で栽培します。空中湿度を好むので、テラリウム栽培にも向いています。
観葉植物的な存在ではありますが、花もほかのベゴニアにはないやさしい趣きがあります。レックス・ベゴニアは夏を中心に、そのほかの根茎性ベゴニアは主に春に、長い花柄を伸ばして開花します。

道の駅な菜の花プラザ10月販売予定

未分類
10 /02 2020
10月の販売予定
イワシャジン白と青 珍しいダイモンジソウ 彼岸花 スイカそっくりのスイカペペ 斑入りモンステラ 菊 斑入りユキノシタ 秋の七草代表フジバカマ トワダアシ ヤバネススキ 斑入りホトトギス
毎週土曜朝一番に道の駅に持っていきます。
道の駅販売のみとなっています。
個人売買はしていません
お気に入りの山野草があったらぜひ道の駅な菜の花プラザで

イワシャジン
main_00000000230.jpg
参考画像
イワシャジンは、本州の関東地方と中部地方に分布するキキョウ科ツリガネニンジン属の多年草です。
分布域は関東地方南西部、中部地方南東部にあり、山岳地帯の渓流沿いの岩場などに自生しています。
イワシャジンの学名は「Adenophora takedae」ですが、小種名の「takedae」は登山家であり高山植物研究家である武田久吉氏に因んだものです。

イワシャジンの花期は9月~10月。
花期になると、茎の上部から花序を出し、長さ1.5~2.5㎝程度の花を多数咲かせます。
花は細い花柄を持っており、花冠が浅く5裂した釣り釣鐘形です。
細い茎に枝垂れて咲く花は繊細で、なんとも言えない風情を持っています。
基本種の花色は紫ですが、白花品種も流通しています。
一重咲きの他、二重咲き品種も見られます。

下北むつこ