FC2ブログ

08/26のツイートまとめ

未分類
08 /27 2018

見事 紅筋山百合 開花しました。

未分類
08 /25 2018
IMG_0603.jpg
IMG_0601_Moment.jpg
IMG_0597_Moment.jpg


山百合は、日本特産の百合で、大輪の花を咲かせます。基本種の花色は白地に黄色いスジ模様が入りますが、こちらは紅紫色の筋模様が入る変異種です。
別名・ムラサキスジヤマユリ

毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

エンレイソウ/月下美人

未分類
07 /08 2018
i-img675x1200-1528779691ndmygo7606.jpg
i-img788x1200-1528779691npf0jt7606.jpg
(増殖中に付き販売休止中)

エンレイソウの仲間は葉が3枚、萼が3枚、花弁が3枚で、覚えやすい植物です。いずれも多年草で、ほとんどの種類は低地からやや高い山の、落葉樹林のやや湿った場所に生えます。根元から茎を1~3本伸ばし、先端に葉を3枚つけます。この葉のつけ根に花をつけます。日本のエンレイソウの仲間の代表は以下の3種です。
エンレイソウ(Trillium apetalon)は、この仲間で唯一、花弁がない種類です。花弁に見える部分は萼で、ふつう茶色、花の大きさは2cmほどです。まれに萼が澄んだ緑色のトイシノエンレイソウ(T. apetalon f. album)も見られます。
ミヤマエンレイソウ(T. tschonoskii、別名シロバナエンレイソウ)は、白い花弁があり、花の大きさは2~3cmで、横向きに咲きます。ときに花弁が薄い紫色を帯びるムラサキエンレイソウ(T. tschonoskii f. violaceum)、ごくまれにエンレイソウとの雑種で、濃いえんじ色の花弁が0~3枚あるヒダカエンレイソウ(T. × miyabeanum)も見られます。
オオバナノエンレイソウ(T. camschatcense)は、全体に大型で花の直径は5~6cmもあり、上向きに咲きます。雌しべや子房が紫色のものはチシマエンレイソウ(T. camschatcense var. kurilense、別名クロミノオオバナエンレイソウ)と呼ばれます。ミヤマエンレイソウやエンレイソウとの雑種も見られます。
国産のエンレイソウは栽培容易とはいいがたく、市販品の多くはオオバナノエンレイソウの山採り株であるため栽培はおすすめしません。すでに育てている人から譲り受けるか、タネから育てるのがよいでしょう。入手しやすいのは、栽培容易なトリリウム・グランディフローラム‘フローレ・プレノ’(T. grandiflorum ‘Flore Pleno’)の繁殖品です。

毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

姫浦島草準素心

未分類
06 /29 2018
姫ウラシマ準
本州南部と九州に分布する小型種。仏炎苞の両端が大きく湾曲し、黒褐色に緑白色のラインが入る様子がフクロウに似てかわいい。内部のT字模様も特徴的。ウラシマソウに比べて丈夫で長命。
毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

Arisaema griffithii 言わずと知れたテンナンショウの王様!

未分類
05 /12 2018
yjimage.jpg
readymade_52.jpg
(増殖中に付き販売休止中)
毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

キクザキイチゲ七変化開花しました。

未分類
05 /03 2018
IMG_0523.jpg
IMG_0524.jpg
キクザキイチゲはキンポウゲ科だが、花びらがが菊のような形で咲き、1本の茎に1輪をつけるので、菊咲一華と書く。別名は、菊咲一輪草

毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

幻の赤花クマガイソウ 青森県むつ市 元祖シラネアオイの里2018年4月28日オープン

未分類
04 /25 2018
IMG_0528.jpg
(増殖中に付き販売休止中)

クマガイ草で、4月~5月頃に、袋状の気品のある花を咲かせます。クマガイ草の和名は、熊谷直美の母衣に見立てたところから由来します。アツモリ草よりも作りやすく、地植えにもできます。春に花が咲いた後、葉が夏まで残り、その後いったん地上部が枯れます。夏に涼しいところで管理するのがポイントです。

タイプ:ラン科アツモリソウ属の非耐寒性宿根草 
草丈:5~20cm
開花期:4月
日照:半日陰向き

栽培方法:
木陰に腐葉土などを施して植えつけてください。鉢栽培の場合は、5~8号の深鉢に、硬質鹿沼土と軽石を半々に混ぜて植えつけます。春先は日光に当て、4月以降は遮光率50%くらいの半日陰の風通しの良い場所に置き、表土が乾いたらたっぷりと水やりします。暑さに弱いので、夏は涼しく管理します。植え付け後と秋に固形肥料を根元に施します。腐れを予防するため、月に1度ほど殺菌剤を根元に散布してください。

毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

エビネイシズチ

未分類
04 /25 2018
IMG_0481.jpg
IMG_0482.jpg
saibaikiso.png
エビネの仲間には春咲き種と夏咲き種があり、春咲きエビネの代表がエビネ(Calanthe discolor)で、ジエビネとも呼ばれています。かつては各地の低山に普通に見られた常緑のラン科の植物で、落葉広葉樹林の落ち葉が厚く積もった場所に生え、群生していました。
春に株の中心から1~3本の花茎が立ちあがり、茶で唇弁は白の花、まれに緑や赤、薄黄色と唇弁が桃色や薄黄色のコンビの花を、10~30輪ほど穂になって咲かせます。地下には球根のような偽鱗茎(バルブ)というものが10個前後連なっていて、エビの背のように見えることから、エビネと呼ばれます。
南西諸島には変種のオキナワエビネ、トクノシマエビネなどが知られていますが、園芸的な価値は高くありません。
春咲きエビネには、ほかにキエビネ(C. striata)、キリシマエビネ(C. aristulifera)、ニオイエビネ(C. izuinsularis)などがありますが、キエビネのほかは育てるのがむずかしく、栽培はおすすめできません。
一方、エビネは同じ場所に生えるほかのエビネ類と自然に交雑しやすく、さまざまな雑種が見られます。キエビネとの雑種で育てやすいタカネ(C. × bicolor) のほか、ヒゼン(キリシマエビネとの雑種)、サツマ(キリシマエビネとキエビネ、エビネとの雑種)、コオズ(ニオイエビネとの雑種)、イシズチ(サルメンエビネとの雑種)などがあります。現在はさらに交配種どうしをかけ合わせて、自然界では見られないような華麗な園芸品種群が登場しています。
毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

ご当地産 見事な福寿草今期開花しました。

未分類
04 /21 2018
IMG_0512.jpg

IMG_0514.jpg
ご当地産 変わり花福寿草今回初公開

元祖シラネアオイの里 代表の山崎氏は地元では知らない人がいないぐらいの有名人。
趣味から始めた山野草栽培はその後、独学で和製ランの栽培に成功したことが、朝日新聞等々で取り上げられ一躍脚光をあび、問い合わせが殺到!!
毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎

青森県むつ市 元祖シラネアオイの里2018年4月28日オープン予定です。

未分類
03 /17 2018
img0018.jpg
シラネアオイの里 代表の山崎氏は地元では知らない人がいないぐらいの有名人。
趣味から始めた山野草栽培はその後、独学で和製ランの栽培に成功したことが、朝日新聞等々で取り上げられ一躍脚光をあび、問い合わせが殺到!!
毎年 濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ・・・・・・・ 展示販売
image47.gif
濃色八重咲きシラネアオイ
img0032.jpg
素心クマガイソウ

お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050

下北むつこ