ムサシアブミ 二頭流

縮小028
花が二つあるように見える、奇型花です。
この芸は固定しています。


江戸時代から武蔵の国で作られた“鐙(あぶみ)”は良質で知られていた。
その形に似た花をムサシアブミとよんでいる

【管理】年間を通じて、半日陰で管理する。

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する