斑入り獅子葉ヤブレガサ

IMG_0291 (1)
IMG_0290.jpg
元祖シラネアオイの里 代表の山崎氏は地元では知らない人がいないぐらいの有名人。
趣味から始めた山野草栽培はその後、独学で和製ランの栽培に成功したことが、朝日新聞等々で取り上げられ一躍脚光をあび、問い合わせが殺到!!
毎年開かれる、展示即売会は常に満員状態です。
毎年濃色八重咲きシラネアオイ 斑入りヤマシャクヤク 素心クマガイソウ 展示販売
お問合せ
〒035-0022
青森県むつ市大字関根字北関根56
代表:山崎 伊佐次郎
電話 090-4312-2050
学名:Syneilesis palmata
和名:ヤブレガサ(破れ傘)  その他の名前:カラカサグサ

科名 / 属名:キク科 / ヤブレガサ属
ヤブレガサは主に、落葉広葉樹林内のやや乾いた場所や斜面に見られる多年草です。早春に出る芽は、若葉が綿毛に覆われて愛らしく、名前のとおり、破れた傘のような形です。
芽は、開花しないものは葉が1枚出るだけですが、開花する芽は2枚の葉をつけます。茎はまっすぐに伸び、初夏になると、先端に花径1cm弱の白っぽい花をまばらにつけます。
ヤブレガサは花はあまり見栄えがしませんが、2月から3月に出る新芽が人気の野草です。斑入り品種は、3月から10月にかけて葉も楽しめます。同じような傘を思わせる芽が楽しいものに、タイミンガサ(Parasenecio peltifolius)、モミジガサ(P. delphiniifolius)などがあります。


園芸分類
山野草,草花


形態
多年草
原産地
日本列島


草丈/樹高
30~100cm
開花期
7月~10月


花色

栽培難易度(1~5)



耐寒性
強い
耐暑性
強い


特性・用途
落葉性,日陰向き,初心者でも育てやすい

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する